谷桃子バレエ団|新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営


谷桃子バレエ団について

昭和を代表するプリマバレリーナ谷桃子が、1949年に創立した。
以来、物語バレエ本来の品位と香りを伝え、クラシックバレエの上演をつづけ2009年60周年を迎えた。クラシックバレエを基として、バレエ及び舞台芸術に関するあらゆる研究を続け、作品の密度を高めている。
   

戦後間もない時期からバレエ・ダンサーとして、後には
指導者として長きにわたりバレエ界を牽引してきた

谷 桃子さんが2015年4月26日(日) 午後11時20分 敗血症のため、川崎市内の病院で逝去いたしました。
(本名:上田桃子 享年94歳) 谷桃子バレエ団 総監督
情感あふれる表現力で人々を魅了し、バレエブームを
巻き起こしました。ジゼルは生涯の当たり役でした。
心より感謝とご冥福をお祈り申し上げます。 新演

 

 

 

 

所在地  東京都千代田区神田小川町3-9 アズワンビル5階
TEL  03-5577-7920
FAX  03-5577-7937
UR  https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/index.html

戦後のバレエ史を築いたプリマバレリーナ谷桃子

 

戦後のバレエ史を築いた
谷桃子85年の記録

53歳で引退するまで、プリマとして一世を風靡した。谷桃子に魅了された芸術家、踊ったパートナー、指導を受けたダンサーたちの声満載。
発行 文園社
価格 1,890円(税込)

 

谷桃子バレエ団朝日新聞掲載記事

朝日新聞夕刊(2003年7月4日)文化欄/風韻 母娘でかなえた「白鳥」の夢より
チケット申込
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団