新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

第125回 武蔵野音楽大学 ピアノ新人会
第125回 武蔵野音楽大学 ピアノ新人会
日時 2019年11月15日(金)
18:30開場・19:00開演
会場 武蔵野音楽大学 江古田キャンパス
ブラームスホール
チケット

全自由席:3,500円

チケットぴあ pia.jp/t
0570-02-9999
(Pコード159-060)

CNプレイガイド
www.cnplayguide.com
0570-08-9990

主催 武蔵野音楽大学ピアノ新人会
マネジメント・
お問合せ・
ご予約
新演 03-6222-9513 http://www.shin-en.jp
 

重松 万里子
重松 万里子


武蔵野音楽大学を経て同大学院修了。スイスに留学。ジュネーヴ音楽院にてピアノ、室内楽を専攻。クラス・ド・ペルフェクショヌマン修了。帰国後、ソロ、室内楽に加え、器楽・声楽・合唱・演劇伴奏等の演奏活動を続ける。また長年、海外の演奏家や客員教授によるレッスンおよび講座の通訳(英語・フランス語)とアシストを多く務める中で音楽を幅広く学ぶ。夫 重松聡とのピアノ・デュオでは各地でリサイタルを行い、ライブCD「重松聡&万里子Piano Duo Recital in 2005」をリリース。NHK・FM名曲リサイタル等に出演。コンクール審査や、音楽誌への執筆も手がけている。高橋 誠、L.ヒルトブラン、E.トゥシャの各氏に師事。現在、武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室講師。全日本ピアノ指導者協会正会員。ピアノ新人会会員。


酒井 起世子
酒井 起世子


武蔵野音楽大学を経て同大学院修了。クロイツァー賞受賞。ブルガリアにてソロ、デュオリサイタル、協奏曲、2台ピアノの為の協奏曲等出演。ギリシャ、フランス、南米ウルグアイにてリサイタルを開催。東京では、室内楽、デュオ・ソロリサイタル、また東京交響楽団と協奏曲を共演する等、国内外で幅広く活躍。また、ブルガリア、ギリシャ、東京等で国際コンクールの審査、ギリシャのアテネ、ポロス島、イタリアのサンダニエーレではマスターコースの講師も務める。徳川愛子、M.エッガー、J.ガネヴァ、K.ガネフ、E.フィッシャー、K.ゲキチの各氏に師事。武蔵野音楽大学教授を経て現在は非常勤講師として後進の指導に当たる。クロイツァー記念会常任理事。日本ピアノ教育連盟会員。ピアノ新人会会員。



演奏曲

重松 万里子


酒井 起世子
モーツァルト:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478
ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ

シューマン:
ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品63

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券(特に指定がない場合は25才以下)でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
演奏中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
オンラインチケット申込
マネジメントのご依頼・CDのお申し込み・お問合わせ
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団