新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

小沢麻由子ピアノリサイタル
〜ドビュッシー没後100年〜
小沢麻由子ピアノリサイタル〜ドビュッシー没後100年〜
日時 2018年8月12日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場 東京文化会館小ホール
チケット

全自由席
一般 3,500円
学生(小中高生) 2,000円

マネジメント 新演
 

小沢麻由子
小沢麻由子


東京藝術大学附属音楽高校、同大学卒業。同大学院在学中に渡仏、パリエコールノルマル音楽院にてピアノと室内楽の2つの科において最高課程コンサーティストディプロムを取得。文化庁派遣芸術家在外研修員、ロームミュージックファンデーション奨学生として研鑽を積むほか、エポンヌ市音楽院にて後進の指導にもあたる。2001年シナノフスキ国際コンクール(ポーランド)ディプロマ受賞。2002年ソフィア国際コンクール「アルベール・ルーセル」(ブルガリア)優勝、あわせてルーセル賞、室内楽賞を受賞。2003年サン・セバスチャン国際コンクール(スペイン)ファイナリスト。新宿国際文化交流財団主催・新宿文化センターにおけるフレッシュコンサートに出演。パリショパン協会主催第17回パリショパンフェスティバル、南仏ルーマラン音楽祭、シミ音楽祭などのほか、サル・コルトー、アトリウム・ド・マーニュ、アルメニア教会などフランスを中心にオーストリア、ギリシャ、キプロスをはじめヨーロッパ各地で数々のリサイタル、音楽祭に出演。またブルガリアにおいて国立文化宮殿、フランス会館でのリサイタルのほか、サン・ブルガリアでのソフィアフィルハーモニーの定期公演にソリストとして出演、現地の音楽誌に絶賛される。2005年に東京文化会館において日本デビューリサイタルを開催。2006年に帰国後も、南仏ルーマラン音楽祭をはじめ、パリにおいても定期的にリサイタルを開催。2009年、2012年および2015年の東京文化会館でのリサイタルは、雑誌「音楽の友」にて批評家が選ぶ年間コンサートベストテンのひとつに選出される。室内楽でも活動の場を広げており、チェコフィルハーモニーのメンバーとは東京、沖縄で共演を重ねている。CD「小沢麻由子playsショパン&ラヴェル」「小沢麻由子plays前奏曲集」「水の情景〜Notes d’eau」「おとぎ話」「小沢麻由子playsドビュッシー」をナミ・レコードよりリリース。2009年青山音楽賞受賞。これまでに小川富美子、深沢亮子、高良芳枝、田辺緑、松尾奈々、ジェルメーヌ・ムニエの各氏に師事。現在、沖縄県立芸術大学准教授、尚美学園大学大学院非常勤講師。


演奏曲

モーツァルト デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573
ショパン 2つのノクターン 作品48
フォーレ ノクターン 第2番 ロ長調 作品33−2
ドビュッシー ノクターン
前奏曲集 第1巻

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券(特に指定がない場合は25才以下)でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
演奏中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
オンラインチケット申込
マネジメントのご依頼・CDのお申し込み・お問合わせ
安川加壽子記念会
谷桃子バレエ団